fenomas.com: ワーク サンプル

残念ながら、直近のこの3年間では公開可能なものはありません。
以下のコンテンツは少し前のものになりますが、どうぞご覧ください。

英語版はこちらです: English is here.

Audi R8 V10 バーチャル発表
ミニサイト、2009年7月

Audi R8 V10 という新車のバーチャル発表サイト。実際のスペースで行われる発表イベントのデザインとレイアウトにあわせて制作し、実際のイベントに来れない方がバーチャルで発表される新車をご覧いただけるのがポイントである。
「日経デザイン」誌の2009年8月号に、本サイトについての記事も掲載された。
このサイトでは制作、プログラミング、アニメーションを主に担当し、そして3Dパノラマを使ったインターフェイスの開発にも携わる。
Volkswagen ジャパン Polo GTI
ミニサイト、2005年12月

フォルクスワーゲン ジャパンの新車発表に際するミニサイト。オフラインプロモーションをウェブ化したのではなく、ウェブ専用のコンセプトを一から練り上げての制作。
このサイトでは制作、プログラミング、アニメーションを主に担当し、コンセプト開発にも携わる。
Flash 8 テクスチャ・マッピング
デモ、2005年7月

Flashバージョン8以上必須
Flashバージョン8プレーヤーの新しいフィーチャーを紹介するデモ。ビットマップイメージやビデオなどを変形しテクスチャマッピングのエフェクトを実行。質を自由に変えられ、質が低いとスピードが上がる。知る限りでは、これは世界でひとつのものである。制作にはかなり手間か掛かったが、その間にグラフィックプログラミングをたくさん勉強できた。
自身で制作を担当。
Volkswagen東京モーターショー2005年サイト
ミニサイト、2005年10月

イラストレーションをメインにしたミニサイトはVolkswagenのモーターショーでのブースを紹介。コンセプトとイラストはこのサイトのためのオリジナルのもので、ユーザーがブースを訪ねる気持ちを独特なスタイルで表現。
このサイトでは制作、プログラミング、アニメーションを主に担当し、コンセプト開発にも携わる。
Panache 5F
ミニサイト、2001年4月

覚悟してください・・2001年頃のFlash 3Dはこれだっ!何てね。当時働いていたエージェンシーを紹介する、ユニークなUIを実装するミニサイト。Flash 5に依存して、私的にとても懐かしいコンテンツです。知っている限りではこういったエフェクトを実装するのは初めてのコンテンツでした。
自身で制作を担当。
Gecko
デモ、2004年8月

マウスの動きに反応するヤモリは、初めは生物的な動きの試みとして始まったのだが、プレゼンに使用して大成功を収める。その後、サイトのキャラクターとして使用。プレゼンの時からクライアントにはすごいインパクトを与え、それ以降、会社では「プレゼンに欠かせない印象を残す何か」を「Gecko factor」と呼ぶようになる。
自身で制作を担当。
ジグソーパズル スクリーンセーバー
スクリーンセーバー、2002年8月

VWのあるミニサイトのために作ったスクリーンセーバーをブラウザーで再現するデモ。スクリーンセーバーを山ほど作ってきたが、なぜかこれが一番気に入っている。コンセプトとコンテンツは、このミニサイトのために作ったジグソーパズルゲームからリサイクルした。
自身で制作を担当。
Scion Flash 8 demo
デモ、2005年9月

Flashバージョン8以上必須
アメリカで販売されるトヨタブランドScionが「Flash 8 コンテスト」を開催した際、審判員の一人としてこのデモを作成。Flash 8 の新しいフィーチャーを見せるのがポイント。
Volkswagen A5 レーシングゲーム
ミニゲーム、2004年5月

1、2人で遊べるレーシングゲーム。卓上のミニカーゲームをイメージしたもので、プレーヤーが Aと L のキーを押して車を動かす。一番難しいところは1Pの時のコンピュータープレーヤーのAI を作ることだった。

非常にシンプルなゲームではあるが、多くのユーザーがゲームに参加し、すごく早いトップスコア「22.522秒」が出た。このゲームはもともとプロモーションサイトの一部。
このゲームではコンセプト、制作、プログラミングを主に担当。
Dyson DC12
ミニサイト、2005年4月

ダイソンというイギリス掃除機メーカーキャンペーンのサイト。CMではユーザーにウェブサイトで自分の掃除機をダイソンと比べるように誘っていた。ダイソンは外国メーカーとして初めて日本の掃除機メーカーのマーケットシェアを超えることに成功。
このサイトでは制作、アニメーションを主に担当。
VW Touran "ボードゲーム"
ミニサイト、2004年4月

ファミリー向けVolkswagen Touran の新車発表のためのプロモーションサイト。家族でやりそうなボードゲームをイメージしたインターフェイスと遊び心のあるイラストを用いた。
このサイトでは制作、プログラミング、アニメーションを主に担当。
Volkswagen 東京モーターショー2003年サイト
ミニサイト、2003年10月

このミニサイトは2003年のモーターショーでのVWブースを紹介。ユーザーがブースを体験できるよう、キャラクターを選んで歩き回るのをインターフェイスにした。パスファインディングは A* というアルゴリズムである。
このサイトでは制作、プログラミング、アニメーションを主に担当。